5月

今時期の畑は一番過ごしやすい。
夕方は特に涼しくて、風も心地よくて
無心になって、土に触っているとあっという間に時間が過ぎてしまいます。

d0073342_9231160.jpg


冬に植えた玉ねぎ。
肥料も手もかけてないけれど、立派になって収穫できました。
玉ねぎといえば、実はもちろんおいしいけれど皮が素晴らしい。
栄養と旨みが詰まっているので、だしをとって使います。
黄金色のスープ。味噌汁にしても良し、塩を少し加えれば野菜のコンソメスープ。

d0073342_9185635.jpg

昨年植えたルバーブ。
2年目から収穫できるということで、無事に冬を越えてくれて楽しみ。
ルバーブのジャム、一番好きかも。

d0073342_9204467.jpg

パンもぼちぼち焼いています。
生の玉ねぎを巻き込んでチーズを乗せて焼いた「オニオンロール」

d0073342_919174.jpg

菊池の旭志で摘んだよもぎで作った「よもぎあんぱん」

d0073342_9193422.jpg

紫芋を焼き芋にして生地に混ぜ込んだ「焼きいもシフォン」
蒸す・茹でるよりも焼き芋にした方が
ねっとりとして、甘みも増すのでお気に入り。

d0073342_920380.jpg

5/30(土)小学校の運動会。
流行の「おにぎらず」を沢山詰めて。
予報では午後から雨のはずが、開会早々に降り出した雨。
でも、二人ともがんばってました!
特にお兄ちゃんは最後の運動会。
体操着に紅白帽、幼かった1年生の姿と重ねて
成長ぶりが眩しい。

友達といる姿はどの場面でもにこにこ、楽しそう。
学校生活が楽しく過ごせていることが何よりうれしい。


d0073342_921083.jpg

[PR]
by a-kko1220 | 2015-05-31 23:59 | パン

熊本では収穫の秋はイベントが多く
週末はあちこち出かけたくなります。

阿蘇のとある大学祭では農学部の学生が作った野菜の収穫体験が出来
子どもたちとさつま芋・じゃが芋・人参・大根を泥だらけになって掘って来ました。
隣町のお祭では特産の人参の料理コンテストや袋いっぱいの詰め放題。
たくさんの出店や子どもたちが楽しめるようなブースもありました。

今度の日曜日は楽しみにしているゆうきフェスタ
こだわりの生産者さんやお店が出店する、オーガニックのお祭です。


おやつに作った、ココナッツクッキーとレーズンスコーン。
白崎裕子さんのレシピ。

ハートのチョコパンは久々に作りました。
みかさんのショコラのレシピ。
ココアとチョコのパンはみんな大好き。
あっという間になくなってしまいました。

d0073342_04445.jpg


d0073342_0103915.jpg


夏の間は暑くて蚊が多かったので、あまり通えなかった畑ですが
春に植えた里芋・菊芋が立派に育って、たくさん収穫出来ました!
変わった形のかぼちゃは私たちが借りる前から土の中に残っていた種から出来たもの。
手前の白ナスは畑のオーナーの奥さまに分けて頂いた苗から育てたもの。

肥料も入れず、ほぼほったらかし状態ですが
それでも育ってくれる作物に生命力を感じます。
収穫の後、きれいにならして
白菜、ブロッコリー、芽キャベツ、サニーレタス、かつお菜
春に収穫できる玉ねぎを植えつけました。

熊本へ引っ越してきて増えた趣味は畑と温泉めぐりです。
土に触れている時、温泉に浸かっている時、どちらもとても癒されるのです^^


d0073342_0105069.jpg

[PR]
by a-kko1220 | 2014-11-11 00:47 | パン