おだんごおやつとごはん

d0073342_11594487.jpg

*さつまいものねったぼ*
ねったぼとは、鹿児島の郷土料理で「ねったぼたもち」の略だそう。

浅倉ユキさんのより。
ふかしたさつま芋、冷やご飯、レーズンをフープロでガーー♪(笑)
あとは丸めてきなことココアをまぶすだけ!

これ、おいしい&おもしろい^^
もちもちっとした食感が、ちゃんとお団子みたいで
レーズンの甘みと酸味が隠し味!?のよう。
お砂糖は使ってないのでヘルシーです^^

d0073342_1202244.jpg

*2色だんご*

お団子というより、おにぎりのアレンジバージョンですが^^;
こちらは温かいご飯を軽くつぶして丸めて
きなこor青のり・塩をまぶしただけ!
春らしいお皿に乗せて、ちょっとおめかし♪

今年に入ってから毎日ではないけれど
おやつにおにぎりを出すようになりました。
去年出会った、幕内秀夫さんの著書で
「子どものおやつは4回目の食事」というのを読んだからです。

じょうぶな子どもをつくる基本食

幕内 秀夫 / 主婦の友社


子どもの食生活は実はとってもカンタン!
野菜の好き嫌い、日々の食事作り、悩みの種であったのが
この本を読んで、スッキリしたのでした。
子育て中のママにオススメしたい1冊です。




幕内さんは管理栄養士として、病院で患者さんに食事相談を行なったり
「学校給食と子供の健康を考える会」の代表として
講演会等々、さまざまな活動をされている方で
著書も多く出されているのですが、読みやすくわかりやすい。
代表的な著書は「粗食のすすめ」です。

先月、幸運にも
先に紹介した本と同じタイトル「じょうぶな子どもをつくる基本食」
という講演会へ行くことが出来、とても勉強になりました!

子どもにとっても、大人にとっても
丈夫で健康な体に必要なのは
「ごはん」を基本にした食事なのだということ。

粗食というのは、「ご飯・味噌汁・漬物」を基本とした
日本人が昔から食べてきた、あたり前の食事のこと。
パンやパスタなどのカタカナ食品を主食とした食事には
砂糖と油脂がたっぷりで、摂り過ぎは危険なのです。

…と、もっと書きたいことはあるのですが
上手くまとめるのが難しいのでこの辺で…^^;

幕内さんの本に出会い
パン作りが趣味ではあるけれど、日々の食事の基本は
やっぱり「ごはん」であると、再認識したのでした^^
[PR]
by a-kko1220 | 2009-02-26 12:34 | おやつ